SSブログ
スポーツ ブログトップ

キム・ヨナ選手、ありがとう [スポーツ]

----------
フィギュアスケートの世界選手権、女子2位となった韓国の金妍児(20)が、
獲得賞金を東日本大震災の被災者支援のため寄付することを明らかにした。

※「サンスポ」より
http://www.sanspo.com/sports/news/110502/spm1105020504000-n1.htm
----------


キム・ヨナ選手、ありがとう。

そして、先日はあなたのことをちょっと悪く言ってしまって
申し訳ない。

女子フィギュアスケート世界選手権 [スポーツ]

安藤美姫選手、優勝おめでとうございます。


昨日のショートプログラム(SP)終了時点ではキム・ヨナが1位。

「1年間も実戦から離れていたヤツにやすやすと勝たせてはならぬ!」
と、日本人選手の応援に力が入っていたので、安藤選手の勝利は
嬉しかったですね。(^^)

ちと余計なことを言わせてもらえば、
SPの時の白(薄いピンク?)の衣装の方が、フリーの時の黒い衣装
よりも似合っているように思いました。

僕の好みを数式で表すとこんな感じでしょうか。

 ホワイトミキティ > ブラックミキティ

ただ、ブラックミキティの方がお顔に迫力が増すので(^^;
威圧感で審査員に高得点を出させるには、ブラックミキティの方が
効果的かもしれません(笑)。

あと1つ思ったのですが。

安藤選手は28日の公式練習後、
「思うように体が動かない」とか「調子が良くない」などと弱気な
コメントをしていましたが、終わってみれば優勝。

女優の宮崎美子さんがクイズ番組で、分からないフリをしつつ正解
してしまうという、「小芝居」といわれる技術を駆使して高正解率を
叩き出していますが、安藤美姫選手はこの宮崎美子さんの奥義を会得
したのではないでしょうか。
だとすれば、今シーズンの安定した強さも納得できます(笑)。


浅田真央選手は、バンクーバー五輪後「ジャンプを基礎から見直す」
ということで難しい調整を続けてきたようですが、今回はちょっと、
努力が順位に結びつかず残念でした。
また来シーズンに向けて頑張ってほしいと思います。


期待のホープ・村上佳菜子選手も結果は今ひとつでしたが、
この大舞台での経験を活かし、飛躍してほしいと思いますね。

それと、これまた余計なことですが、
赤黒の衣装がどうも似合っていないように感じました。

この配色は、演歌界でも石川さゆりさんクラスの大御所でないと
なかなか着こなせない、若い人には難しい色合いだと思いますので、
もっと佳菜子ちゃんのキャラを活かした、若さと可愛らしさを出す
デザインの衣装の方が良いのではないかと、
勝手ながらわたくし、このようにご提案申し上げる次第です(笑)。


最後に。

キム・ヨナ、なんだか急に老けましたな。

男子フィギュアスケート世界選手権 [スポーツ]

ドラマを観るのに忙しくて(笑)、
フィギュアスケート世界選手権・男子
ショートプログラム(SP)&フリーは、
ニュースで結果だけ見ました。



★日本人選手の結果 ※()内はSP終了時点の順位
----------
小塚崇彦 2位(6位)
高橋大輔 5位(3位)
織田信成 6位(2位)
----------


SP6位と出遅れた小塚選手が、巻き返して銀メダル獲得!
3人の中では最も真面目そうで、清潔感があって謙虚な感じの小塚選手は、
日本人が一番素直に応援できるタイプではないでしょうか。


高橋選手は、2010年バンクーバーオリンピック銅メダリストであり、
最も結果を期待してしまう選手ですが、
このような世界大会では、日本代表選手に対する敬意を払い
「高橋クン、君は自分で思っているほどのイケメンではないと思うゾ」と
いう日頃抱いている感情を押し殺して応援しているせいか、
他の選手を応援している時よりも若干疲労感を覚えます(笑)。


最後に織田選手。
フリーでは、世界大会で過去に3度もやらかしたジャンプ違反を
またしてもやらかしてしまい、順位を落としてしまいましたが、
そんなことで目くじらを立ててはいけません。

織田選手は、キャラを楽しむ選手なのです!

安定感のない成績、1つの大会の中でさえ激しく上下する順位、
時々やらかすしょーもないミス、
野性味の残るユニークな顔立ち、勝って泣き、負けて泣く。
そういった全てを含めて”キャラを楽しむ”選手だと思うのです。

皆さん、寛大な心で応援してあげてください!

スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます