SSブログ

ボクシングW世界戦 亀田V4戦&清水王座統一戦 [格闘技系]

1試合目は、WBA世界スーパーフライ級王座統一戦12回戦、
テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)VS 清水智信。

清水智信選手、負けてしまいましたねえ…。

亀田陣営の姑息な手段により休養王者扱いにされてしまい、
世界戦を亀田大毅にかすめ取られてしまったという経緯があるだけに、
この試合は応援していたのですが、
残念ながら、勝てる雰囲気が全くありませんでした。

そもそも、因縁の亀田家の試合と同じ放送枠に収まっているという
ことにガッカリしましたが。
まぁ、このへんはいろいろ事情があったんでしょうが…。

とにかく、残念でした。


2試合目は、WBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦、
亀田興毅 VS ノルディー・マナカネ(インドネシア)。

結果は亀田興毅選手の判定勝ち………。

てっきり亀田の判定負けかと思っていました。
非情にグレーな判定でしたね。

実況アナの「3階級制覇チャンピオン 亀田興毅!」の連呼と
亀田陣営の御用解説者・鬼塚勝也氏と佐藤修氏の苦し紛れの
亀田応援解説が空しく響く中、
亀田の見せ場は殆どなく、打たれると縮こまって後ずさりする
情けないファイトぶり。

亀田戦では毎度お馴染みとはいえ、今回も大変つまらない
試合でした。

こんな水増しの「3階級制覇チャンピオン」は要らないです。

亀田興毅選手には、
一度でいいから、強い挑戦者を相手に、誰がみてもスッキリする
勝ち方をしてもらいたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

『デカ黒川鈴木』『さばドル』 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます