SSブログ

私的ドラマ・オブ・ザ・イヤー 2011 番外編 [ドラマ・映画]

お待たせいたしました。

この賞は、僕が3話以上観た連ドラの中から、
強烈な「大根役者」ぶりを発揮してくれた方に贈られる賞です。

それでは「私的DAIKONアワード 2011」の発表です!

※ただしノミネートは、このブログを開設した2011年4月以降の
 作品のみとさせて頂きます。(^^;


--------------------------------------------------
★女優部門

 最優秀賞 皆藤愛子(『全開ガール』(2011年夏 フジ))
 次点   該当なし

【寸評】

 棒読み&棒立ち。とにかく凄まじい大根ぶりを発揮!
 あまりにも強烈すぎて、次点が思い浮かばないほど。
 ブッチギリというか、ほとんど独走状態での受賞となりました。

 ちなみに皆藤愛子氏は『全開ガール』以降、ドラマ出演は
 していない模様。賢明なご判断だと思います。

--------------------------------------------------
★男優部門

 最優秀賞 東儀秀樹(『ビターシュガー』(2011年秋 NHK))
 次点   庄野崎謙(『俺の空 刑事編』(2011年秋 テレ朝))

【寸評】

 僕の中では長年、大根アワードといえば香取慎吾氏でしたが、
 強烈なニューカマー現る!

 基本的にしっかりした役者さんを揃えるNHKドラマにあって、
 一人その辺の中学生が混ざり込んでしまったかのような違和感。

 本職は雅楽演奏家だそうで、
 「初めてのドラマ出演なら、こんなんでも仕方ないよな」と
 思いきや、今回が初めてではないと知って二度ビックリ!
 今一度ご自分の方向性を確認されることを強くお勧めいたします。

 ちなみに香取慎吾氏が出演したドラマは観ていなかったので、
 今回はノミネートされませんでした。

 次点の庄野崎謙さんは、このドラマのためにオーディションで
 選ばれた新人さんということで、まぁ、仕方ないですね。
 これから役者としての勉強に励んで頂きたいと思います。

--------------------------------------------------


以上、このへんで。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

EMIKO

2012年も拝読させていただきますので、よろしくおねがいしますm(_ _)m

さて、東儀秀樹さんはNHK大河ドラマ『篤姫』で
妹宮(堀北真希)を将軍家茂(松田翔太)に嫁がせる(←公武合体政策)天皇
の役で出ておられました。

本業が本業なので、
みやびやかに
「ただ、そこにおわす御方」
を演ってる分には無問題なんですが…

現代劇…

何を血迷われたのか…という気がします(^_^;)
by EMIKO (2012-01-03 00:10) 

ふじむ

東儀秀樹氏は『篤姫』に出てたんですね。
存じませんでした。

> みやびやかに「ただ、そこにおわす御方」を演ってる分には無問題

むはははは。
ウケました(笑)。

たしかに、そうかもしれませんね。

二度とご乱心なさらぬと宜しいのですが。(^^; >東儀氏

by ふじむ (2012-01-05 00:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます