SSブログ

『ブルドクター』 [ドラマ・映画]

第5話、観ました。


今回は、まだ日本で確認されていない新型感染症に感染したかも
しれないという恐怖に立ち向かうストーリー。

司法解剖を行うドクターが主演のドラマゆえ、刑事との絡みが
多いですが、「刑事物」ではないので、こういうストーリーも
アリって訳ですね。

僕は良いと思いますよ。(^^)
面白かったし。


余談ですが。

最近まで、SMAPの中で演技派は草薙剛さんだけだと思って
いましたが、
稲垣吾郎さんも、「優男風だけど、ちょっと変わってるヒト」
というジャンル(?)において、
妙な安定感が出てきましたよね(笑)。

このドラマでもその魅力(?)を発揮していると思います。

まぁ、だから何だって訳じゃないんですけどね。(^^;

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Tacky

ふじむさん

こんにちわ
「優男風だけど、ちょっと変わってるヒト」という
ジャンル(●´艸`)フ゛ハッ

面白いですふじむさん。

たしかに、そんなニッチなジャンルでは安定感があるかもしれませんね。
釜津田がなぜそんな「優男風だけど変わっている人」が好きなのかも
気になる所です。

また、遊びに来ます。
by Tacky (2011-08-07 14:43) 

ふじむ

Tackyさん、コメントありがとうございます。(^^)

おっしゃる通り、
釜津田がなぜ名倉のことを好きなのか、気になりますよね。

釜津田が回復した後、病室で名倉に「私のことを好きって言って
くれて嬉しかった」と告げた時、
名倉が「いや、あれは照れ隠しで言っただけだから」と返して
ましたが、その時の名倉の態度が、
ちょっと照れ笑いでもしてくれれば人間味を感じたのに、
まったくの無表情だったのが不気味でした。(^^;

でも、稲垣吾郎の芸風炸裂な感じが、個人的にはウケました(笑)。
by ふじむ (2011-08-07 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

「消臭力」のCM『陽はまた昇る』 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます