SSブログ

『下流の宴』 [ドラマ・映画]

第7話、観ました。


父・健治(渡辺いっけい)は、新しい会社へ移り、
年下の上司にアゴで使われながら、慣れない営業の外回りで毎日
ヘトヘトに。
給料は3割カット、ボーナスは5割カットという厳しい状況に
なったが、それでも収入を失うことは免れた。

策略を駆使して外資系銀行のエリートビジネスマン・北沢と結婚
した長女・可奈(加藤夏希)は、無事に男の子を出産。

福原家の下落傾向に、一応、歯止めがかかったように見えたが…。


一方、長男・翔の彼女・珠緒は、1年目の受験に失敗。
「タイムリミット」である2回目の受験に向け、気を取り直して
勉強に励む…ところであるが、問題発生!

「2年間で医大に合格しない時は、翔が大学に行く」という
祖母・満津枝(野際陽子)と翔との約束を知った由美子(黒木瞳)
は、その内容を珠緒に伝えてしまう。

翔の祖母が、自分の勉強を応援してくれるためにお金を貸して
くれたものと信じ込んでいた珠緒は、実は自分が翔の大学受験の
ダシに使われたことを知って、深く傷つく。

翔と大喧嘩して家を飛び出してしまう。


また、福原家において唯一、順調にみえた可奈だが、夫・北沢の
様子がおかしくなる。
うつ病になってしまい、会社も辞めることになってしまった…。


主な登場人物が皆下降していく中で、珠緒が再び上昇気流に乗る。

家を出て受験のカリスマ・島田(遠藤憲一)の家に転がり込んで
猛勉強を続けていた珠緒は、
受験直前の模試で、ついに、合格確率80%の「A判定」を獲得する
までになったのだ!

珠緒は準備万端、センター試験に臨む。

今回の受験で珠緒が医大に合格したら、翔と珠緒の結婚を許すと
約束させられてしまった由美子は、気が気ではない…。



さて、次回はいよいよ最終回。

珠緒の受験の結果は?
そしてダメ息子・翔はどうなる?

大いに気になるところです。
来週は絶対に見逃せませんね!(^^)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

EMIKO

こんばんはぁ☆
新聞で連載していた原作を毎朝楽しみに読んでました。
当時から由美子さんは実写化するなら
「黒木瞳さんだわぁ」
と思ってたので制作発表で
「やたーっ(^^)v」
でした。原作と違うのは珠緒ちゃん。
挿絵が、いまどきそこまでなコいないだろーとツッコミたくなる位の
「おブスちゃん」に描かれてました。美波さんはカワイイっす。
予告のメガネ女子珠緒ちゃんにいやがうえにも期待が高まるのでした
(結末知ってるくせに~。。ですが)
by EMIKO (2011-07-14 23:12) 

ふじむ

EMIKOさん、毎度どーもです。(^^)
これって、新聞に連載されてたんですね。
知りませんでした。
すみませんが、来週の放送が終わるまでは
結末は言わないでおいてくださいね。(^^;

by ふじむ (2011-07-15 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます