SSブログ

『生まれる。』 [ドラマ・映画]

第7話、観ました。


40歳になっても不妊治療が実を結ばない留美(西村知美)に、
「自ら妊娠・出産することだけが子供を授かる手段じゃない」と、
別の手段として特別養子縁組を提案する近藤医師(大杉漣)。

愛子(田中美佐子)の実子ではなく、特別養子縁組であることが
判明した長男の件、ここで繋がるんですね。

長男のストーリーも高年齢出産に関連するテーマだったという訳
ですが…。

それでも複数のストーリーラインがてんこ盛りで、ちとツライと
いう思いは変わりませんねえ。

今回の作品は、愛子の高年齢出産に直結する話だけで十分。
特別養子縁組の話は続編でやればいいのに…と思ったりします。

それに、長男の振る舞いには疑問が多くて、ドラマ観賞の集中力を
削がれるんですよね。(^^;

仕事で作ったデザインが先輩と酷似、パクられたことは見た瞬間に
明らかなのに、その時はすぐに諦めてしまうし、
前回の放送では、自分が林田家の養子になった経緯と、愛子の
自分への思いを聞いて、わだかまりは吹っ切れた感じだったのに、
その直後にグレて詐欺団の一味に加わってしまうし、
今日の放送でも、実の父親に携帯を奪われた時、奪われたままに
してしまうし、
ホント、納得できない点が多すぎます(苦笑)。

個人的には、長男のストーリーは削った方が良いと思います。

…おっと、今週は文句ばっかりこいてしまいました(汗)。


話は変わりまして。

白血病が再発した次男の主治医って、アンジャッシュの児嶋さん
だったんですね。
今まで気が付きませんでした(笑)。

児嶋さん、
嵐の二宮和也さん主演の『フリーター、家を買う。』では、
ハローワークの職員役でいい味出してましたし、
結構、役者向きなのかもしれませんね。
バラエティ番組でトークを振られた時はあんなにイタイのに(笑)。



まぁ、いろいろ文句言いましたが、来週も観ます!(^^)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます